土. 7月 13th, 2024
  • メンズVIO脱毛を検討している!
  • 通う時に施術をしてくれるのは男性?女性?
  • 男性のお店はあるのかな?

クリニックやエステサロンでは、女性スタッフや女性の看護師による施術になるお店もあります。

今回の記事では、男性のVIO脱毛を女性スタッフにしてもらう時の悩みやお店選びのポイントを解説します。

女性スタッフ施術のメンズ脱毛はどうなの?

施術するのが、全員女性スタッフ。

しかし、施術をする時には、女性が担当したほうが優しいなんてことを期待してはいけません。

レーザー脱毛は、光脱毛よりも痛いということは、多くのブログやクリニックの公式サイト、コラムなどでも案内されています。

つまり、「痛いことを前提として来院しているはず」

こういう考え方が浸透しているクリニックもあります。

サロンも同様ですね。

時間に追われて痛み等に配慮している時間がない。

しかし、効果を求めているお客様が多い。

必然的に徐々に出力を上げて対応する。

結果的に、多少の痛みを感じている方に対しても、「耐えられそうですか?」という質問をすることが多いです。

女性に「耐えられますか?」と言われて、「耐えられません」と伝えたくない男性もいます。

結果的に、痛い思いをするのが辛いから、セット契約をしていたのに、解約するという人もいます。

メンズVIO脱毛を男性にお願いする方法

男性看護師のみが対応するクリニックは非常に少ないです。

男性スタッフのみが対応するサロンをお探しの方は、メンズ脱毛サロンを探すと見つかるエリアもあります。

つまり、女性スタッフを避けたいという方は、メンズ専門という文字でお店を探すようにしましょう。

メンズVIO脱毛は女性スタッフに施術されると恥ずかしい?

女性スタッフに対応されることが恥ずかしいと感じる人は多いです。

打ち漏れなどが心配いらないと思っていたのに、実際に看護師が新人の場合には、打ち漏れがあることがわかってしまうと、「あんなに恥ずかしい思いをしたのに」という気持ちになる人もいます。

VIOを見られることが恥ずかしい

異性にデリケートゾーンを見られることは恥ずかしいと思う人は、たくさんいます。

男女は問いません。

「女性スタッフだから恥ずかしい。」

勃起してしまうと気まずい

施術中に、男性が最も心配しているのは、異性として意識してしまうこと。

医療脱毛を受けていると思っていても、相手は女性。

ナース服や施術を受けている恥ずかしさから勃起をしてしまう男性もいらっしゃいます。

初めての経験では、相手も仕方がないということもあります。

しかし、複数回通っているのに、毎回同じ症状になっているのを見ると、「そんな目で見ているの?」と嫌悪感をあらわにされることもあります。

こうした状況になって、行きにくくしまったという人もいらっしゃいます。

生理現象とはいえ、自分ではコントロールするのが難しいという人は、こうしたことも覚悟を決めておくことが大切です。

メンズVIO脱毛が可能なお店を探すポイント

施術が丁寧であるとか、痛みにも配慮してもらえるなどという淡い期待を捨てて、厳しい現実を想像すると、女性が担当する店には行けないかな。

でもそういう人はどうやって店を選べばいいの?

こんな疑問にお答えします。

メンズ用のサロンを探す

エリアによっては、1件もヒットしないかもしれません。

しかし、男性スタッフのみの脱毛サロンであれば、全国に展開しているお店もあります。

回数と総額費用を比較する

脱毛は、1回で全てが終わるものではありません。

毛の生え変わる時期(毛周期)に合わせて、数回通う必要があります。

毛周期とは?各部位の特徴と脱毛効果の関係【クリニックとサロンの共通点】

多くのサロンで回数がセットになっているのは、こうした脱毛の仕組みがあるからです。

他にも、通い続ける間には、以下のような費用が発生します。

  • キャンセル代
  • UVケア用品や乳液などの保湿用化粧品
  • 通うための交通費

以上の条件を全て合計して計算しましょう。

痛みが心配な方へ

エステやサロンで使用されている業務用脱毛機には、冷却装置が搭載されている機器も多くなりました。

機器の種類や光脱毛の種類も含めて、先端部に冷却装置が付いているマシンなのかを確認しましょう。

営業時間や施術の受付時間

仕事が忙しくてなかなか通えない。

仕事終わりに職場の近くにあるサロンで施術をお願いしたい

このような方は、予約受付時間も確認しましょう。

当日予約が可能なのかを確認しておくことで、自分のライフスタイルと照らし合わせることが重要です。

割引やキャンペーンプラン

少しでも費用を抑えたい方は、以下のような割引があるのかをチェックしましょう。

  • デビュープラン
  • 学割
  • ペアプラン
  • トライアルプラン
  • 乗り換えプラン
  • 紹介割
  • 平日限定

上記のような割引の有無を確認することで、費用を抑えることができるかもしれません。

オプション費用を確認

オプションサービスが用意されているサロンもあります。

具体的には以下のような対象サービスがあります。

  • シェービング代
  • キャンセル費用
  • コース変更による事務手数料

など、店舗の表向きの料金以外の項目がないかを確認しましょう。