土. 7月 13th, 2024

エステスタッフは、お客様の美と健康をサポートする仕事です。

美容に興味がある女性にとって、魅力的な職業の一つと言えるでしょう。

しかし、エステスタッフに向いている人はどのような人なのでしょうか?

今回の記事では、女性が知りたいエステスタッフの素質についてわかりやすく解説します。

美容の仕事で輝くためのヒントを見つけてください。

美容への関心

エステスタッフは、お客様に美容に関するアドバイスや提案を行う仕事です。

そのため、美容への関心が欠かせません。

  • 常に新しい美容情報にアンテナを張っている
  • 自分の肌や体型に気を遣っている
  • メイクやスキンケアが好き

このような方は、エステスタッフとして活躍できる可能性が高いと言えるでしょう。

コミュニケーション能力

エステスタッフは、お客様とのコミュニケーションを通して、信頼関係を築くことが重要です。

そのため、コミュニケーション能力が求められます。

  • 相手に寄り添う気持ちで話を聞くことができる
  • 明るく丁寧な接客ができる
  • わかりやすく説明することができる

このような方は、お客様に満足いただけるサービスを提供できるでしょう。

傾聴力

お客様の悩みや希望をしっかりと聞き取ることは、エステスタッフにとって重要な仕事です。

そのため、傾聴力が必要です。

  • 相手の話に耳を傾け、共感できる
  • 質問をすることで、より深く話を聞き出すことができる
  • お客様の気持ちに寄り添うことができる

このような方は、お客様のニーズに合ったサービスを提供できるでしょう。

手先の器用さ

エステでは、フェイシャルマッサージやボディトリートメントなど、手技を必要とする施術を行います。

そのため、手先の器用さが求められます。

  • 細かい作業が得意
  • 力加減を調整することができる
  • 丁寧な仕事ができる

このような方は、お客様に心地よい施術を提供できるでしょう。

体力がある人

エステスタッフは、立ち仕事が多いため、体力が必要です。

また、施術によっては力を使うこともあります。

  • 健康的な生活習慣を送っている
  • 適度な運動をしている
  • 体力に自信がある

このような方は、長時間の勤務にも耐えられるでしょう。

向上心がある人

エステ業界は日々進化しており、常に新しい知識や技術を学ぶことが必要です。

そのため、向上心が必要です。

  • 新しいことに挑戦することが好き
  • 知識や技術を向上させたい
  • 自分自身を成長させたい

このような方は、エステスタッフとして長く活躍できるでしょう。

エステスタッフに多い退職理由

エステ業界は、近年需要が拡大しており、魅力的な仕事として注目されています。

しかし、エステスタッフの離職率は依然として高止まりしています。

人材確保が課題となっています。

ここでは、エステスタッフに多い退職理由について、詳しく解説します。

労働環境

  • 長時間労働: 多くのエステサロンは、夜遅くまで営業しているため、長時間労働になりやすいです。
  • ノルマ: 売上ノルマや顧客獲得ノルマが設定されている場合があり、精神的な負担を感じることがあります。
  • 立ち仕事: 施術中は立ちっぱなしになることが多く、体力的な負担が大きくなります。
  • 人間関係: スタッフ間のトラブルや、お客様とのクレーム対応など、ストレスを感じるケースがあります。

キャリアパス

  • 昇進・昇給の機会が少ない: エステサロンの多くは中小企業であり、昇進・昇給の機会が少ないという声があります。
  • スキルアップの機会が少ない: 研修制度が整っていないサロンもあり、スキルアップの機会が限られる場合があります。
  • 将来性: エステティシャンとして長く働けるイメージが持てず、将来不安を感じる場合があります。

給与が少ない

  • 基本給が低い: エステティシャンの平均年収は約300万円と、他の職種に比べて低い傾向があります。
  • コミッション制: 売上によって給与が決まるコミッション制の場合、収入が不安定になることがあります。

体力的な負担

  • 立ち仕事: 施術中は立ちっぱなしになることが多く、体力的な負担が大きくなります。
  • 力仕事: マッサージなど、力を使う施術もあります。
  • 長時間労働: 多くのエステサロンは、夜遅くまで営業しているため、体力的な負担が大きくなります。

人間関係

  • スタッフ間のトラブル: スタッフ間の意見の食い違いや、いじめなど、人間関係のトラブルが発生することがあります。
  • お客様とのトラブル: お客様とのクレーム対応など、ストレスを感じるケースがあります。

結婚・出産

  • 結婚・出産を機に退職する女性が多い: エステ業界は女性が多く働く業界であり、結婚・出産を機に退職する女性が多いのが現状です。
  • 育児との両立が難しい: 長時間労働や夜勤が多い職場では、育児との両立が難しい場合があります。

モチベーションの低下

  • ノルマや目標達成のプレッシャー: 売上ノルマや顧客獲得ノルマなど、プレッシャーを感じることがあります。
  • 単調な仕事内容: 同じことの繰り返しで、仕事に飽きてしまうことがあります。
  • キャリアプランの不明確さ: 将来のキャリアプランが明確に見えず、モチベーションが低下することがあります。

その他

  • 待遇: 福利厚生や休暇制度など、待遇面で不満を感じることがあります。
  • 職場環境: 職場環境が清潔でなかったり、設備が整っていなかったりする場合、不満を感じることがあります。

弊社では、エステサロンスタッフの人材確保に関するサービスも展開しております。

お気軽にご相談ください。